---スポンサードリンク---

日ハムの斎藤佑樹投手が契約更改

日ハムの斎藤佑樹投手が契約更改

プロ野球・日本ハムで今シーズン1勝に終わった斎藤佑樹投手が、推定で170万円ダウンの年俸1830万円で来シーズンの契約を更改しました。
プロ7年目の斎藤投手は5月に2シーズンぶりに勝利をあげましたが今シーズンは6試合の登板で、この1勝に終わり防御率は6.75の成績でした。
斎藤投手は1日午後に札幌市豊平区の球団事務所で来シーズンの契約交渉に臨み、いずれも推定で170万円ダウンの年俸1830万円で契約を更改しました。
斎藤投手は会見で「納得したシーズンではなかったし、チャンスをもらった中で勝ち星をあげられず悔しかった」と今シーズンを振り返りました。
来シーズンに向けては「優勝して、その輪の中心にいたい。そのためには1勝でも多く勝って、栗山監督を胴上げできるように頑張りたい」と話していました。
ドラフト1位で入団した早稲田実業の後輩、清宮幸太郎選手については「高校生ナンバーワン打者が入ってきたら心強いし、自分も後輩に負けないように頑張りたい」と話していました。

北海道NEWS WEB

日ハムの斎藤佑樹投手が契約更改 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ