---スポンサードリンク---

函館に「黒い塩ラーメン」が登場

函館に「黒」い塩ラーメン

函館といえば塩ラーメンのイメージがありますが、ちょっと変わったラーメンが函館市やその近郊のラーメン店で人気を集めています。
このラーメンは、黒いスープの塩ラーメンです。
真っ黒な色をしたスープ。
その色の正体は、イカスミです。
黒い塩ラーメンは、地域の特色を生かしたインパクトのあるものをつくろうと、5軒のラーメン店が共同で企画しました。
このうち函館市のラーメン店では、がごめ昆布や岩のりなど地元の特産品をふんだんにトッピングしています。
客からは、「見た目は少しびっくりしましたが、食べるとこくがあっておいしいです」といった感想が聞かれました。
一方、七飯町のラーメン店では、イカスミのほか、鰹節ならぬ「いかぶし」を使って味に深みを出します。
そして、函館産のイカや噴火湾産のエビとホタテをのせて豪華に仕上げました。
さて、一見すると口に色がつきそうな黒いスープ。
味はさらっとしていて、こうした色はつきません。
ラーメン店の店主は、「函館には『こんな塩ラーメンもある』と驚いてもらえるとうれしいです」と話していました。
地元の食材にこだわった黒い塩ラーメン。
新たな名物になるのか注目です。

北海道NEWS WEB

函館に「黒い塩ラーメン」が登場 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ