---スポンサードリンク---

札幌市コンビニで住民票受け取り可能

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%b8%82%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%93%e3%83%8b%e3%81%a7%e4%bd%8f%e6%b0%91%e7%a5%a8

コンビニで住民票受け取り可能 きょうから札幌市

札幌市は12日から、市民がマイナンバーカードを使って全国のコンビニエンスストアで「住民票」や「印鑑登録証明書」が取得できるサービスを開始しました。
記者:「マイナンバーカードを持っている人は区役所に行かなくてもコンビニエンスストアにある端末で住民票と印鑑登録証明書を取ることができます」。対象は札幌市に住民登録があり、「電子証明書」が記録されたマイナンバーカードを持っている15歳以上の人です。道内では、音更町、江別市に次ぐ3番目のサービス開始です。住民票と印鑑登録証明書の交付は、全国およそ5万店舗のコンビニで、午前6時半から午後11時まで利用可能で、4桁の暗証番号が必要です。また手数料は区役所の窓口と同じ、一通350円です。

HTB NEWS

札幌市コンビニで住民票受け取り可能 ツイッターの反応

コンビニで「住民票」わずか数分で サービス始まる 札幌市

札幌市は12月12日から、コンビニエンスストアで「住民票」の写しや「印鑑登録証明書」を受け取れるサービスを始めました。

「住民票」の写しや「印鑑登録証明書」は、マイナンバーカードを使ってファミリーマートやセブンイレブン、ローソン、セイコーマートなどのコンビニで受け取れます。

手数料は市の窓口交付と同じ1通350円で、利用時間は年末年始を除く午前6時30分から午後11時です。

札幌市戸籍住民課 佐藤晃司課長:「数分で証明書を手にできる。その意味では便利になったと思う」

UHB 北海道文化放送

コメントを残す

このページの先頭へ