---スポンサードリンク---

札幌市白石区の路上で女子中学生が男に腕切られる傷害事件発生

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8c%e7%94%b7%e3%81%ab%e8%85%95%e5%88%87%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%91%e3%81%8c

女子中学生が男に腕切られけが

11日夜、札幌市白石区の路上で学校から帰宅途中の女子中学生が男にわいせつな画像を見せられたうえ、刃物のようなもので右腕を切られる事件があり、警察は傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。
警察によりますと11日午後7時ごろ、札幌市白石区菊水元町の住宅街の歩道で部活を終えて1人で歩いて帰宅していた女子中学生の背後から男が近づき、男性の下半身が映ったスマートフォンの画像を見せたうえ、生徒の手をつかんだということです。
生徒は抵抗して手を振りほどいた際に男が持っていた刃物のようなものに当たり、右腕におよそ5センチの切り傷を負い、男はそのまま逃走したということです。
警察によりますと、男は年齢が20代から40代で、身長は165センチから175センチ、やせ形で黒色のジャンパーに黒色の帽子をかぶっていたということです。
白石区では先月4日の夕方と20日の夜にも帰宅途中の女子中学生が男にわいせつな画像を見せられる被害が起きているということで、警察は傷害事件として逃げた男の行方を捜査するとともに関連についても詳しく調べています。

北海道NEWS WEB

札幌市白石区の路上で女子中学生が男に腕切られる傷害事件発生 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ