---スポンサードリンク---

旭川駅で乗用車が突っ込む事故 酒気帯び運転逮捕

%e6%97%ad%e5%b7%9d%e9%a7%85%e4%b9%97%e7%94%a8%e8%bb%8a%e3%81%8c%e7%aa%81%e3%81%a3%e8%be%bc%e3%82%80

旭川駅に車 酒気帯び運転逮捕

26日未明、JR旭川駅に乗用車が突っ込み、駅舎の壁のガラスが割れた事故で警察は、運転していた35歳の男から基準を超えるアルコールが検出されたとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。
26日午前1時半すぎ、旭川市宮下通8丁目にあるJR旭川駅の駅舎の1階部分に乗用車が突っ込み、壁のガラスの一部が割れました。
この事故でけが人はいませんでしたが、警察によりますと、車に乗っていた2人のうち、運転していた男の息から基準を超えるアルコールが検出されたということです。
このため警察は、運転していた旭川市神居の会社員、石毛努容疑者(35歳)を酒気帯び運転の疑いで逮捕して詳しく調べています。
警察によりますと、車は歩道に乗り上げたあと11メートル先の駅舎にぶつかったということです。
また、調べに対して石毛容疑者は「市内の居酒屋で酒を飲んだ。飲酒して事故を起こしたのは間違いない」などと、容疑を認めているということです

北海道NEWS WEB

旭川駅で乗用車が突っ込む事故 酒気帯び運転逮捕 ツイッターの反応

未明の旭川駅舎に乗用車が突っ込む 巻き添えなし

26日未明、JR旭川駅舎のガラスの壁に乗用車が突っ込む事故がありました。乗っていた男性2人にけがはなく、巻き添えになった人はいませんでした。
26日午前1時半過ぎ、JR旭川駅で乗用車が駅舎のガラス製の壁に突っ込んだと近くにいた人から通報がありました。
乗用車は駅前の道路からバスのロータリーを突っ切り、車止めを壊してそのまま駅舎に突っ込んでいてガラス2枚が割れました。
乗っていた20代と30代の男性2人にけがはなく、巻き込まれた人もいませんでした。
警察によりますと、乗用車に乗っていた男性のうち1人は酒を飲んでいた主旨の話をしているということで、事実関係を調べるとともに事故の原因を調べています。

HTB NEWS

コメントを残す

このページの先頭へ