---スポンサードリンク---

騙されたフリを続けて詐欺グループの一員逮捕

%e9%a8%99%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%92%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%81%a6%e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e4%b8%80%e5%93%a1%e9%80%ae%e6%8d%95

だまされたふり続け男を逮捕

オホーツク海側の遠軽町で現金400万円を要求するうその電話を見抜いた女性が、だまされたふりを続け、現金の送り先に現れた男が詐欺未遂の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・新宿区の無職、田ヶ谷亮一容疑者(35歳)です。
警察によりますと、先月、遠軽町に住む80代の女性の家に弁護士などを名乗る男から投資を勧誘する電話があり、女性が断ると、「すでに名簿に個人情報が登録されており、削除するには多額の手数料がかかる」などと言われたということです。
女性は電話が詐欺だと見抜いて警察に相談し、だまされたふりを続けたところ、その後、現金およそ400万円を郵送するよう指示されました。
そして、指定された東京都内の送り先に捜査員が出向いたところ、田ヶ谷容疑者が現金を受け取りに現れたことから詐欺未遂の疑いで逮捕したということです。
警察の調べに対して田ヶ谷容疑者は「荷物を受け取りに来ただけで中に現金が入っているとは知らなかった」などと一部容疑を否認しているということです。
警察は田ヶ谷容疑者が詐欺グループの一員として現金の受け取り役をつとめたとみてグループの実態の解明を急いでいます。

北海道NEWS WEB

騙されたフリを続けて詐欺グループの一員逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ