---スポンサードリンク---

札幌駅北口付近で果物ナイフを持った男性を銃刀法違反で逮捕

札幌駅北口果物ナイフ男逮捕

果物ナイフ所持の男 逮捕

7日午後、札幌市中心部の路上で刃物を持った男が歩いていると警察に通報があり、警察が行方を追っていたところ、ポケットに果物ナイフを入れていた76歳の男を見つけ、その場で銃刀法違反の疑いで逮捕しました。
7日午後1時40分ごろ、JR札幌駅の北口付近で「男が刃物を持って歩いている」と通行人から警察に通報がありました。
警察が行方を追っていたところ、最初の通報からおよそ1時間半後の午後3時すぎ、札幌駅北口からおよそ2キロ離れた交差点で、目撃情報と似た男が自転車に乗って信号待ちをしているのを見つけ、男のポケットから果物ナイフが見つかったことから警察はその場で銃刀法違反の疑いで男を逮捕しました。
逮捕されたのは、自称、札幌市白石区の無職、若月榮作容疑者(76歳)です。
警察によりますと、「男にナイフを突きつけられた」という女性からの通報も寄せられていたということで、警察が詳しい動機や状況などを調べています。
周辺の小学校と保育所では警察からの連絡を受けて子どもたちの外出を控え、帰宅する際は保護者に迎えに来てもらうなどの対応をとったということです。

北海道NEWS WEB

札幌駅北口付近で果物ナイフを持った男性を銃刀法違反で逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ