---スポンサードリンク---

帯広駅付近で不審火3件相次ぐ放火の疑い

帯広駅付近で不審火3件相次ぐ

帯広駅近くで不審火3件相次ぐ

帯広市の駐車場などで、およそ20分の間に自動車の一部などが焼ける火事が相次いで3件起きました。
この火事によるけが人はいませんでしたが警察は放火の可能性もあるとみて火事の原因を調べています。
28日午前0時15分すぎ、帯広市西5条南12丁目にあるスーパーマーケットの敷地内で自転車のタイヤが燃えているのを通行人が見つけ警察に通報しました。
この20分後には道路を挟んで向かいにあるホテルの駐車場で乗用車のサイドミラーとオートバイの荷台につけたゴムバンドが燃えているのを消防隊員が見つけました。
さらに同じ駐車場で、消防隊員が軽自動車のサイドミラーとトラックの荷台につけたゴム製のカバーが燃えているのを見つけました。
いずれの火事も火はすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。
警察はまわりに火の気がなく、3件の火事がおよそ20分の間に相次いでいることから放火の可能性もあるとみて火事の原因を調べています。
現場はJR帯広駅からおよそ300メートルほど離れた市の中心街です。

北海道NEWS WEB

帯広駅付近で不審火3件相次ぐ ツイッターの反応

火事続発 知内町では1人死亡 帯広市では不審火

28日、道内では未明に火事が相次ぎました。道南の知内町では住宅が全焼し焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、帯広市では自転車などが焼ける連続不審火がありました。
 28日午前1時ごろ、知内町の住宅から「火柱が見える」と近くの住民が警察に通報しました。火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅は全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に1人で住む平出ミエさん74歳と連絡が取れないことから、遺体は平出さんと見られています。警察と消防は実況見分を行っていて、遺体が見つかった居間付近を中心に調べるとともに身元の特定を急いでいます。
 一方、帯広市ではおよそ20分の間に不審火が相次ぎました。28日午前0時すぎ、スーパーの駐輪場で自転車のタイヤが燃えているのが見つかりました。さらにこの付近ではホテルの駐車場で乗用車のドアミラーとオートバイの荷台のゴムネットが焼けているのが発見されたほか、別の駐車場でも軽乗用車とトラックの一部が燃えているのが見つかっています。警察は放火の疑いが強いとみて調べています。

HTB NEWS

コメントを残す

このページの先頭へ