---スポンサードリンク---

石狩市「あそびーち石狩」で男性2人が溺れて死亡

あそびーち石狩男性2人が溺れて死亡

海で溺れ若者2人が死亡

11日午後、石狩市の海岸で、一緒に遊んでいたとみられる若い男性2人が溺れて死亡しました。
警察と消防はほかにも仲間2人が溺れた可能性があるとみて捜索していましたが、11日は見つからず、翌12日早朝から捜索を再開することにしています。
11日午後2時ごろ、石狩市浜町の海岸で「溺れている人がいる」と消防に通報がありました。
警察や消防が捜索したところ10代から20代と見られる男性2人が海岸から20メートルほど離れた、浅瀬で見つかり、いずれも搬送先の病院で、病院で死亡が確認されました。
砂浜に残されていた荷物や目撃情報などから、ほかにも仲間2人が溺れた可能性があるとして捜索が続けられましたが、11日は見つからず、警察などは翌12日早朝から捜索を再開するとしています。
現場は、石狩市にある海水浴場の「あそびーち石狩」から北に1キロほど離れた石狩灯台付近の海岸で、監視員はいなかったということです。
一方、およそ5キロ離れた石狩市新港東4丁目の三線浜でも、11日正午すぎ、札幌市北区の会社員、小澤真人さん(44歳)が溺れ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
小澤さんは家族ら6人で海水浴に来ていたということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。
気象台によりますと11日の日中、石狩市周辺は晴れて、波や風は比較的、穏やかだったということです。

北海道NEWS WEB

石狩市「あそびーち石狩」で男性2人が溺れて死亡 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ