---スポンサードリンク---

函館市シカ捕獲 高校のサッカーゴールにオンゴール

函館市街地にシカ 捕獲作戦

函館市街地にシカ 捕獲作戦

4日午前、函館市の市街地の道路をエゾシカが歩いているのが見つかり、猟友会などが網で捕獲しようとしたところ、シカは、町なかを逃げ回ったあと、高校のグラウンドのサッカーゴールに突っ込み、身動きがとれなくなったところを捕獲されました。
4日午前10時ごろ、函館市松陰町の市道を、体長1.5メートルほどのオスのエゾシカが歩いているのを通りかかった人が見つけ警察に通報しました。
警察と猟友会のメンバーが駆けつけて網で捕獲しようとしましたが、シカは町なかをおよそ1時間半にわたって逃げ回りました。
そして、高校のグラウンドに入り込んだシカを猟友会のメンバーらが取り囲んだところ、シカはさらに逃げようとしてサッカーゴールに突っ込み身動きができなくなったところを捕獲されました。
函館市の中心部の商店や住宅などが建ち並ぶ地域で、シカは、逃げている途中、道路を走っていた軽乗用車にもぶつかりましたが、けがをした人はいませんでした。
捕獲の様子を見ていた人は、「このあたりでシカが出るという話は聞いたことがなく、本当にびっくりした」と話していました。
猟友会は、捕獲したシカを山にかえしたということです。

北海道NEWS WEB

函館市シカ捕獲 高校のサッカーゴールにオンゴール ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ