---スポンサードリンク---

釧路市イオンモール釧路昭和殺傷事件 松橋伸幸容疑者逮捕

刃物切りつけ1人死亡3人けが

4人死傷の切りつけ 男を逮捕

21日午後、釧路市の大型商業施設で男が買い物客など女性4人を包丁で次々と切りつけ、1人が死亡し、3人が重軽傷を負いました。
男は殺人未遂の疑いで逮捕され、警察によりますと、「人生を終わりにしたかった。死刑になるために人を刺した」などと供述しているということです。
21日午後3時15分ごろ、釧路市昭和中央4丁目の「イオンモール釧路昭和」で、男が包丁を振り回しながら買い物客など女性4人を次々と切りつけました。
警察によりますと、このうち買い物に来ていた釧路市の戸沼雅子さん(68歳)が背中を刺されて死亡し、40代から70代までの買い物客や店の従業員あわせて3人が重軽傷を負いました。
男は店の警備員に取り押さえられ、殺人未遂の疑いでその場で警察に逮捕されました。
警察によりますと、逮捕されたのは釧路市の職業不詳、松橋伸幸容疑者(33歳)で、調べに対し、「人生を終わりにしたかった。死刑になるために人を刺した」などと供述しているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。
イオンモール釧路昭和は、JR釧路駅から北西におよそ5キロほど離れたところにある大型商業施設で、店の従業員によりますと、21日は特売日で、ふだんの平日より多くの買い物客が訪れていて、当時は逃げまどう人たちで騒然となったということです。

北海道NEWS WEB

釧路市イオンモール釧路昭和 刃物切りつけ 男松橋伸幸容疑者逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ