---スポンサードリンク---

小樽市 おたる水族館のトドの赤ちゃんが誕生

小樽 トドの赤ちゃんが誕生

小樽 トドの赤ちゃんが誕生

小樽市のおたる水族館でトドの赤ちゃんが誕生し、愛くるしい姿を見せています。
トドの赤ちゃんは今月15日の午前7時ごろおたる水族館で飼育されているオスの「ソユン」とメスの「ハル」の間に生まれました。
性別はオスで、体長はおよそ1メートル、体重が推定で20キロあります。
赤ちゃんは施設内にあるプールで母親に寄り添ってミルクを飲むなどしていて、元気な愛くるしい姿を見せています。
おたる水族館によりますと、来月にはプールの中を活発に泳ぎ出すということです。
おたる水族館でトドの飼育を担当する川本守さんは「母親のハルは過去3回の出産がうまくいかなかったのでまずはほっとしています。
元気に育ってくれたらそれが一番です。生まれてまもない赤ちゃんはいましか見られないのでぜひ見に来てほしいです」と話していました。
赤ちゃんの名前は来館客の意見なども聞きながら決めることにしています。

>>北海道NEWS WEB

小樽市 おたる水族館のトドの赤ちゃんが誕生 ツイッターの反応

トドの赤ちゃんが生まれました。

6月15日 早朝、父 ソユン 母 ハルの間 に赤ちゃんが生まれました。
性別 はオスです。母親のハルは今回が4回目の出産です。
トドの赤ちゃんに会いに来て下さい。

20160615トド出産 おたる水族館 01   20160615トド出産 おたる水族館 02

おたる水族館

コメントを残す

このページの先頭へ