---スポンサードリンク---

北海道警察の巡査2人を飲酒運転容疑で逮捕

飲酒運転容疑 警察官2人逮捕

飲酒運転容疑 警察官2人逮捕

北海道警察の巡査2人が19日、帯広市内で酒気帯びで車を運転したとして逮捕されました。
2人はバーベキューの帰りに衝突事故を起こしたのに現場を走り去り、その後、ナンバープレートがなくなっていることに気づいて酒気帯びのまま車で捜していたということで、警察がいきさつなどを調べています。
逮捕されたのは、いずれも帯広警察署に所属する巡査の大高一勢容疑者(20歳)と友田圭寿馬容疑者(20歳)で、19日朝、帯広市内でそれぞれ酒気帯びで車を運転した疑いが持たれています。
警察によりますと、2人は18日夜、友人たちとバーベキューやカラオケをした際に酒を飲み、19日の明け方になって大高巡査が運転する車で帰宅する途中、衝突事故を起こしましたがそのまま現場から走り去っていました。
その後、ナンバープレートがなくなっていることに気づき、それぞれ酒気帯びのまま車を運転して捜していたということです。
警察の調べに対して2人とも飲酒運転を認め、「弁解することは何もない」などと供述しているということです。
警察は、飲酒の状況のほか、事故を起こして走り去ったいきさつについても調べています。
北海道警察本部の白井弘光監察官室長は「官民を挙げて飲酒運転の撲滅に取り組む中、重大な事案を起こし深くおわびします。厳正に対処し再発防止に努めます」とコメントしています

北海道NEWS WEB

北海道警察の巡査2人を飲酒運転容疑で逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ