---スポンサードリンク---

ファンキー加藤 京セラドームの始球式でつば九郎に弄られる

ファンキー加藤京セラドーム始球式

ファンキー加藤、始球式マウンドで不倫を謝罪

元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(37)が7日、アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻Aさんとのダブル不倫が発覚した件で、都内で会見した。この日発売の「週刊女性」が報じた不倫や、離婚後にAさんが加藤の子供を妊娠し、今月出産予定ということを認め、柴田やその子供、自分の妻子、ファンに謝罪した。

加藤はこの日夜、交流戦のオリックス-中日戦(京セラドーム大阪)で、初主演映画「サブイボマスク」(11日公開)のPRのため始球式を行い、公開謝罪した。投球後にマイクを握り「このたびはお騒がせして申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げると観客からドッと笑いが起きた。当初は映画で着用した覆面をかぶって登場の予定だったが、素顔でマウンドに登った。最後は「こんな中、始球式をさせていただきありがとうございました」と感謝した。

Yahooニュース

ファンキー加藤 京セラドームの始球式でつば九郎に弄られる ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ