---スポンサードリンク---

札幌市ススキノ 客引きや交通違反取り締まり

ススキノで安全守る取り締まり

ススキノで安全守る取り締まり

札幌市の繁華街、ススキノで道警が違法な客引き行為や交通違反などを集中的に取り締まった結果、7日までの5日間でおよそ160人が摘発されました。
道警は夏の行楽シーズンが本格化する毎年この時期に、札幌市の繁華街、ススキノで集中的な取り締まりを行っています。
ことしは、今月2日からパトロールが強化され、6日夜もおよそ200人の警察官が繁華街を巡回して、不審者への職務質問や客引き行為の監視などにあたりました。
道警によりますと、6日までの5日間で粗暴犯や交通違反なども含め、合わせて161人を摘発したということです。
中央警察署の渡邊敏弘薄野特別捜査隊長は「これからの時期、『YOSAKOIソーラン祭り』などで道外からの観光客も増えるので、ススキノで安心して楽しんでもらえるよう努めていきたい」と話していました。

北海道NEWS WEB

札幌市ススキノ 客引きや交通違反取り締まり ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ