---スポンサードリンク---

北海道苫小牧市「白いカレーラーメン」が大人気

白いカレーラーメンが人気

「白いカレーラーメン」が人気

胆振地方の新たな名物にしようと、苫小牧市で「白いカレーラーメン」の提供が始まり、人気を集めています。
「白いカレーラーメン」は、胆振地方を代表するB級グルメ「カレーラーメン」を提供している苫小牧市内の店主らが、新たな名物にしようと北海道の雪をイメージして開発しました。
苫小牧市では3つの店で提供されていて、このうち苫小牧市植苗にあるカレーラーメン店では今月初めからメニューに加えられました。
この店の「白いカレーラーメン」は、石鍋に入ったカレーラーメンの上に、無糖練乳でつくったムース状のミルクとチーズをのせて、スープが二層になっているのが特徴です。
これによってカレーの辛さがマイルドになり、食べやすくなっているということです。
店主の中江友紀さんは、「子どもから大人までおいしく食べられる一杯です。ぜひたくさんの方に食べて頂きたいです」と話していました。
苫小牧市内のカレーラーメン店でつくる団体では新たな名物として「白いカレーラーメン」の提供店を増やしていくことにしています。

北海道NEWS WEB

北海道苫小牧市「白いカレーラーメン」が大人気 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ