---スポンサードリンク---

札幌市清田区 小笠原昇三容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕

小笠原昇三容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕

男性殺害盗み目的で忍び込みか

札幌市清田区の住宅で76歳の男性が殺害され知り合いの男が強盗殺人の疑いで逮捕された事件で、室内のタンスなどが物色されていたことから、警察は、男が盗みの目的で忍び込み男性に気づかれて殺害した可能性もあるとみて捜査しています。
男は事件への関与を否認しているということです。
今月10日、札幌市清田区の住宅で、1人暮らしの戸澤数彦さん(76歳)が首から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は13日、戸澤さんの知り合いで清田区真栄1条1丁目の無職、小笠原昇三容疑者(67歳)を強盗殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、戸澤さんの自宅にあったタンスが荒らされるなど、複数か所で物色した形跡が見つかったということです。
警察は、小笠原容疑者が盗みの目的で忍び込み、戸澤さんに気づかれて殺害した可能性もあるとみて、詳しいいきさつや侵入経路などを捜査しています。
一方、小笠原容疑者は調べに対して、「戸澤さんとは知り合いだが事件には関わっていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

北海道NEWS WEB

札幌市清田区 小笠原昇三容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕 ツイッターの反応

小笠原昇三容疑者

数十か所切りつけ…強殺容疑で知人の男逮捕

北海道札幌市の住宅で、高齢の男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、知人の男を強盗殺人の疑いで逮捕した。

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、札幌市清田区に住む小笠原昇三容疑者(67)。小笠原容疑者は、今月9日から10日未明にかけて、清田区の戸澤数彦さん(76)の自宅に侵入し、タンスなどの中を物色した上、戸澤さんの首など数十か所を切りつけ、殺害した疑いが持たれている。

捜査関係者によると、小笠原容疑者と戸澤さんは約3年前から知り合いだったという。

現場には小笠原容疑者の血痕が残されていて、逮捕の決め手になったと捜査関係者は話している。

調べに対し小笠原容疑者は、「知り合いだが、やっていない」と容疑を否認しているという。

日テレNEWS24

コメントを残す

このページの先頭へ