---スポンサードリンク---

札幌市北区で路線バスが急ブレーキ 乗客が転倒・体を打ち軽いけが

路線バス急ブレーキで9人けが

路線バス急ブレーキで9人けが

2日午前、札幌市北区で路線バスが急ブレーキをかけた際に乗客の男女9人が車内で転ぶなどして軽いけがをしました。
運転手は「乗用車に割り込まれブレーキをかけた」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。
2日午前9時半ごろ、札幌市北区北23条西4丁目の市道で、「北海道中央バス」の路線バスが急ブレーキをかけた際、乗客が車内で転倒したり体を打ったりする事故がありました。
警察によりますと、当時、バスには乗客30人が乗っていて、このうち男女9人が打撲などの軽いけがをしました。
現場は片側2車線の直線道路で、日中は交通量が多い場所だということです。
調べに対して、路線バスの運転手は「前方に乗用車が割り込んできて急ブレーキをかけた」と話しているということで、警察はバスに設置されていたドライブレコーダーの映像を分析するなどして当時の詳しい状況を調べています。

北海道NEWS WEB

札幌市北区で路線バスが急ブレーキ 乗客が転倒・体を打ち軽いけが ツイッターの反応

路線バス急ブレーキで9人けが

きょう午前、札幌市北区で車との接触を避けようとした路線バスが急ブレーキをかけてバスの乗客9人が軽いけがをしました。
きょう午前9時半過ぎ札幌市北区北23条西4丁目の道道で、JR札幌駅に向かっていた「北海道中央バス」の路線バスが急ブレーキをかけました。
この事故で、乗客の男女9人が車内で転ぶなどして手や足に軽いけがをしました。
バスは、屯田から北大の前を通ってJR札幌駅北口に向かう便で運転手をあわせて31人が乗っていました。
現場は片側2車線の直線道路でバスの運転手は「車線を変更して前に割り込んできた乗用車と衝突するの避けるために急ブレーキをかけた」と説明しているということです。
乗用車は、バスとは接触せずにそのまま走り去ったということです。
警察はバスの車載カメラを解析して状況をくわしく調べています。
5月2日(月)11時57分

HBC NEWS

コメントを残す

このページの先頭へ