---スポンサードリンク---

札幌市西区コンビニ強盗未遂事件 道職員を逮捕

強盗未遂容疑で道職員を逮捕

強盗未遂容疑で道職員を逮捕

ことし2月に札幌市西区のコンビニエンスストアで起きた強盗未遂事件で、警察は道職員の20代の男を強盗未遂などの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、札幌市西区八軒に住む道職員、河瀬大輝容疑者(22歳)です。
警察によりますと、河瀬容疑者は、ことし2月11日、自宅近くのコンビニエンスストアに押し入り、店員を包丁のようなもので脅し現金を要求したものの拒まれたため何も取らずに逃げたとして、強盗未遂などの疑いが持たれています。
警察が防犯カメラの映像などをもとに捜査を進め9日逮捕したもので調べに対し、容疑を認めているということです。
道によりますと、河瀬容疑者は、4年前に道の職員になり、現在は石狩振興局に勤務し技師として農村整備事業などを担当していたということです。
石狩振興局は、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、深くおわびします。信頼回復に向け、今後このようなことがないよう職員に徹底を図ります」としています。

北海道NEWS WEB

札幌市西区コンビニ強盗未遂事件 道職員を逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ