---スポンサードリンク---

【北海道】札幌市東区で死亡事故 過失運転傷害の疑いで逮捕

札幌東区で死亡事故

札幌東区で死亡事故

7日、札幌市東区で道路を歩いて渡っていた76歳の女性が車にはねられて死亡し、警察は、運転していた会社員の男をその場で逮捕して事故の原因を調べています。
7日午後6時半ごろ、札幌市東区北7条東16丁目の市道で、道路を歩いて渡っていた東区内に住む牧野道代さん(76歳)が軽乗用車にはねられました。
牧野さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打っていておよそ3時間後に死亡しました。
警察は、軽乗用車を運転していた札幌市白石区の会社員、岡元章雄容疑者(35歳)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
調べに対して岡元容疑者は「左右をよく見ていなかった」と話しているということです。
現場は片側2車線の見通しのよい直線道路で横断歩道はないということで、警察は事故の詳しい原因を調べています。

>>北海道NEWS WEB

【北海道】札幌市東区で死亡事故 過失運転傷害の疑いで逮捕 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ