---スポンサードリンク---

【北海道新幹線】一番列車到着 北海道は祝賀ムードに

北海道新幹線一番列車到着

北海道新幹線 一番列車到着

北海道と本州を結ぶ北海道新幹線が26日開業し、東京駅を出発した下りの一番列車が、午前11時前、青函トンネルを通って新函館北斗駅に到着しました。
地元・北海道は祝賀ムードに沸いています。
北海道新幹線は整備計画の決定から43年を経て新函館北斗と新青森の間、149キロの区間で26日開業し、新函館北斗と東京の間が最速4時間2分で結ばれるようになりました。
新函館北斗駅では早朝から乗客らの長い列ができ、記念の式典のあと午前6時35分に、鳴海正駅長の合図で上りの一番列車、「はやぶさ10号」が出発し、午前11時すぎ、東京に到着しました。
また、下り列車は、新青森駅を出発した一番列車「はやて91号」が午前7時半すぎに、東京駅を出発した一番列車「はやぶさ1号」が午前11時前に、それぞれ青函トンネルを通って新函館北斗駅に到着しました。
青函トンネルの北海道側の出入り口や駅の周辺などには多くの市民らが集まり、本州から来る列車を出迎えています。
新函館北斗駅についた乗客は函館市内に向かう列車に乗り継ぎさっそく観光名所などに向かっていました。
26日、函館市などでは観光客をもてなすさまざまな催しが行われる予定で地元・北海道は祝賀ムードに沸いています。

北海道NEWS WEB

【北海道新幹線】一番列車到着 北海道は祝賀ムードに ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ