---スポンサードリンク---

【北海道】小樽市で交通事故 ひき逃げの疑いで30代の男 事情聴取

小樽市で交通事故事情聴取

小樽ひき逃げ 30代男を聴取

16日未明、小樽市で27歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は、現場から走り去ったのとよく似た車を市内で見つけ、所有者の30代の男から事情を聴いています。
16日午前0時すぎ、小樽市富岡1丁目の交差点で、アルバイト従業員の斎藤勝彦さん(27歳)が倒れているのが見つかり、運ばれた病院で死亡しました。
警察によりますと、現場の交差点では赤信号を無視して入った車がそのまま走り去る様子が目撃されていたほか、この数分後には1キロほど離れた場所でフロントガラスが割れた車がタクシーに衝突して逃走する事件もあったということです。
警察がひき逃げの疑いで車の行方を捜査した結果、小樽市内でよく似た車を見つけたということで、所有者の30代の男から警察署で事情を聴いています。

北海道NEWS WEB

【北海道】小樽市で交通事故 ひき逃げの疑いで30代の男 事情聴取 ツイッターの反応

路上に頭部流血の男性 猛スピードで走り去る車が…

北海道小樽市の路上で、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。

16日午前0時すぎ、小樽市の路上で、男性が倒れているのを車で通り掛かった女性が発見し、消防に通報しました。男性は小樽市のアルバイト従業員・斎藤勝彦さん(27)で、約5時間後に病院で死亡が確認されました。斎藤さんが発見される直前、近くの交差点を猛スピードで走り去る黒っぽいワゴン車のような車が目撃されています。斎藤さんは交差点から20メートルほど先で倒れていましたが、頭から血を流していて、辺りには所持品が散乱していました。現場の状況などから、警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。

Yahooニュース

コメントを残す

このページの先頭へ