---スポンサードリンク---

性感染症「梅毒」が流行 日本産科婦人科学会が妊婦に感染予防や早期受診

梅毒流行

「梅毒」流行、妊婦に予防や早期受診呼びかけ

性感染症の「梅毒」が近年、流行しており、日本産科婦人科学会は12日、妊婦に対し、感染予防や早期受診を呼びかけた。

梅毒は性交渉によってうつる感染症。妊婦が感染した場合、胎児が様々な障害を伴う「先天梅毒」を発症することがある。梅毒の感染者は2012年まで年間500~900例で推移していたが、13年以降、前年比約1・4倍のペースで増加。同学会は、梅毒を疑う症状が出た場合は速やかに問診や検査を受けるよう勧めている。

Yahooニュース

性感染症「梅毒」が流行 日本産科婦人科学会が妊婦に感染予防や早期受診 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ