---スポンサードリンク---

【北海道】余市岳登山 男女2人遭難 山頂付近で救助

余市岳登山の2人 一時不明に山頂付近で救助

余市岳登山の2人 一時不明に

13日午後、後志の赤井川村の余市岳を登山していた70代と60代とみられる男女2人の行方がわからなくなりましたが、警察の捜索の結果、2人は午後6時すぎに無事救助されたということです。
13日午後2時すぎ、余市岳を登山していた男性から、赤井川村にあるスキー場に「山頂から下山していたところ視界不良になり、身動きがとれなくなった」と携帯電話で連絡があり、スキー場が警察に通報しました。
警察によりますと、スキー場に提出されていた登山計画などから、男性は70代で、60代の女性と2人で登山していたとみられるということです。
警察は、2人が遭難したものとみて山岳救助隊を向かわせるなどして捜索した結果、午後6時すぎに山頂付近で2人を救助しました。
2人ともけがはないということです。

北海道NEWS WEB

【北海道】余市岳登山の2人 一時不明に 山頂付近で救助 ツイッターの反応

余市岳で男女遭難

余市岳に登っていた男女2人から遭難を知らせる連絡が入り、警察などが捜索しています。13日午後2時ごろ、後志の赤井川村と札幌市にまたがる余市岳の山頂付近にいた男性が携帯電話で「下山途中に視界が悪くなり、身動きが取れない」と近くのスキー場に助けを求めました。警察によりますと、遭難したのは70歳くらいの男性と60歳くらいの女性で夫婦と見られています。2人にけがはないということですが携帯電話はバッテリーが少なく、十分な連絡がとれない状態です。現在、警察や消防などで2人の捜索を続けています。

HBC NEWS

コメントを残す

このページの先頭へ