---スポンサードリンク---

【北海道】北斗市の墓地で墓標の十字架を引き抜き逮捕

北斗市の墓地で墓標の十字架を引き抜き逮捕

十字架引き抜くなどの疑い

北斗市の墓地で墓標の十字架を引き抜くなどしたとして、20歳の男が礼拝所不敬の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、函館市大森町の無職、門前嶺容疑者(20歳)です。
警察の調べによりますと、門前容疑者は去年8月12日、北斗市野崎にある墓地で墓標の十字架を引き抜き、十字架を掲げている様子を写真に撮ってインターネット上に掲載したとして、墓や神社仏閣などで公然と不敬な行為をした場合に適用される礼拝所不敬の疑いが持たれています。
インターネット上の写真を見た人から警察に通報があり、発覚したということです。
調べに対して門前容疑者は容疑を認め、「友人と、きもだめしに行き、ふざけてやってしまった」と供述しているということです。
警察はその場にいた友人にも話しを聞くなどさらに詳しく調べることにしています。

北海道NEWS WEB

【北海道】北斗市の墓地で墓標の十字架を引き抜き逮捕 ツイッターの反応

墓地の十字架引き抜き容疑で逮捕 フェイスブックに投稿

北海道警函館中央署は13日、墓地の十字架を引き抜いたとして、礼拝所不敬容疑で函館市大森町の無職門前嶺容疑者(20)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月12日、北斗市野崎の野崎墓地で十字架を引き抜いた疑い。門前容疑者は写真を撮ってフェイスブックに投稿しており、「20代の男が墓地で抜いた十字架を持った写真が、ネットに出ている」と署に通報があったという。

署によると、門前容疑者は「友達と肝試しに行って、ふざけて抜いた」と供述している。

共同通信

コメントを残す

このページの先頭へ