---スポンサードリンク---

【北海道】帯広市で交通事故 ひき逃げの疑いで容疑者逮捕

ひき逃げの疑いで容疑者逮捕

ひき逃げ事件で運転手を逮捕

9日、帯広市の国道で医師の男性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は、釧路市の54歳の運転手をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
調べに対し運転手は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、釧路市興津の運転手、伊賀幸一容疑者(54歳)です。
警察の調べによりますと、伊賀容疑者は、9日午前3時ごろ、帯広市西10条北1丁目の国道38号線で、市内に住む医師の佐藤幸彦さん(54歳)をトレーラーではねて死亡させたうえ、現場から逃走したとしてひき逃げなどの疑いが持たれています。
警察では、目撃情報や防犯カメラの映像を分析するなどした結果、この時間帯に現場を通ったトレーラーが佐藤さんをはねた疑いが強まったと判断し、10日未明、逮捕しました。
伊賀容疑者は、仕事で帯広から釧路方面に向かっているところだったということです。
調べに対し、「路上に何か見えたのでかわした。気になって戻ったがブルーシートのように見えたので現場を離れた」と容疑を否認しているということで、警察は、さらに詳しく調べることにしています。

北海道NEWS WEB

【北海道】帯広市で交通事故 ひき逃げの疑いで容疑者逮捕 ツイッターの反応

事故当初のニュース記事

ひき逃げか、路上に医師の遺体 北海道・帯広の国道

【帯広】9日午前3時5分ごろ、帯広市西10北1の国道で、同市西8南30、医師佐藤幸彦さん(54)が血を流してうつぶせで倒れているのを通行人が見つけ、110番通報した。佐藤さんは現場で死亡が確認された。遺体には車と衝突したような傷があり、帯広署はひき逃げ事件とみて捜査している。

同署は、近くのコンビニエンスストアの防犯カメラの映像などから、逃げた車を調べている。

どうしんウェブ

コメントを残す

このページの先頭へ