---スポンサードリンク---

【室蘭高1行方不明事件】15年過ぎ情報提供呼びかけ

室蘭高1行方不明事件情報提供呼びかけ

女子高生行方不明から15年

室蘭市の当時16歳の女子高校生が行方不明になってから、6日で15年になり、警察官が、市内のショッピングセンターで情報提供を呼びかけました。
行方不明になっているのは、当時16歳で室蘭栄高校の1年生だった千田麻未さんです。
千田さんは、平成13年3月6日、アルバイト先のパン屋に行くと言って自宅を出たあと、行方がわからなくなっていて、警察が捜査を続けていますが、今のところ有力な手がかりは見つかっていません。
警察官14人が、6日、千田さんが最後に目撃された場所の近くにあるショッピングセンターなど、2か所で当時の千田さんの服装などが書かれたチラシを配り、買い物客に情報提供を呼びかけました。
去年1年間に、寄せられた情報は9件だったということで、室蘭警察署の二本柳智一刑事第一課長は「小さなことでもいいので情報を寄せてもらいたい」と話していました。
千田さんに関する情報は、室蘭警察署、0143-43-4220で受け付けています。

北海道NEWS WEB

【室蘭高1行方不明事件】15年過ぎ情報提供呼びかけ ツイッターの反応

<室蘭高1不明>15年過ぎ改めて情報提供呼びかけ

2001年3月に北海道室蘭市の道立室蘭栄高校1年(当時)、千田麻未(ちだ・あさみ)さん(当時16歳)が行方不明になってから、6日で丸15年が経過した。道警室蘭署が7人体制で捜査を続けており、同日、最後に立ち寄ったとされる同市内の大型スーパー前などで署員が買い物客らにチラシを配り、改めて情報提供を呼びかけた。

同署によると、千田さんは01年3月6日午後、同市内のアルバイト先近くのバス停で下車したとみられるが、消息が不明となった。事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、道警は延べ約4万1500人の捜査員を投入したが、行方は分からないままだ。寄せられる情報も年々減り、この1年間は9件だった。

この日は署員14人が市内2カ所でチラシ400枚を配布。受け取った登別市の男性会社員は「千田さんと同世代なので、よく覚えている。早く見つかってほしい」と話した。

室蘭署の二本柳智一刑事1課長は「どんなささいな内容でもいいので情報を寄せてほしい」と呼びかけた。情報提供は同署内の対策室(0143・43・4220)へ。

Yahooニュース

コメントを残す

このページの先頭へ