---スポンサードリンク---

【北海道】寝台特急「カシオペア」の最後の列車 切符即完売

カシオペア切符即完売

最後のカシオペア 切符即完売

来月の北海道新幹線開業に伴って現在の運行が終了する寝台特急「カシオペア」の最後の列車の切符が20日発売され、即座に売り切れました。
札幌と上野を結ぶ寝台特急「カシオペア」は来月26日の北海道新幹線の開業に伴って現在の運行が終了し、来月20日に最後の列車が札幌を出発します。
最終便の切符は全国一斉に20日午前10時からの発売でしたが、事前に申し込み用紙をみどりの窓口に提出すると発売後の操作が少なくなって切符を取りやすくなるということで、JR札幌駅には夜明け前から多くの鉄道ファンが集まりました。
そして午前5時に札幌駅のドアが開くと鉄道ファンは駅舎の中に走り出し、午前5時40分に窓口が開くとさっそく担当者に申し込み用紙を渡していました。
その後、午前10時になり、窓口の担当者が専用の端末で手続きを行いましたが、札幌駅でカシオペアの切符を取れた人はいませんでした。
JRによりますとカシオペアは86ある部屋のすべての切符が発売と同時に売り切れたということです。
午前3時ごろから並んだという札幌市の32歳の男性は「もしかしたらと思って来たのですが残念です。難しいですね」と話していました。
またカシオペアと同じく来月20日に上りの最後の列車が運行される札幌と青森を結ぶ夜行急行「はまなす」の切符も合わせて発売され、およそ40秒後に完売したということです。

北海道NEWS WEB

【北海道】寝台特急「カシオペア」の最後の列車 切符即完売 ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ