---スポンサードリンク---

【北海道】札幌駅で不審物!?爆発物処理班を出動 一時閉鎖!

札幌駅で不審物

持ち主不明のバッグ安全を確認

16日午前、JR札幌駅の改札口近くで、持ち主のわからないバッグが置かれているのが見つかり、警察が念のため爆発物処理班を出して中身を調べたところ、危険物ではないことがわかりました。
16日午前9時40分ごろ、JR札幌駅の東改札口の近くで、持ち主のわからないバッグ1つが床に置かれているのが見つかりました。
見つかったのは横幅が50センチほどある黒いバッグで、警察は不審物があるという通報を受けて、機動隊の爆発物処理班を現場に出動させました。
周辺には人が近づかないよう通行を規制する黄色いテープが張られ、爆発物処理班の隊員が特殊な機材でエックス線検査をして中身を調べた結果、危険物ではないことがわかりました。
警察やJRでは忘れ物の可能性もあるとみて持ち主を探しています。
当時、現場にはものものしい装備の機動隊員が出入りし、一時、緊迫した雰囲気に包まれましたが、大きな混乱はありませんでした。
警察によりますと、その後、外国人の女性が持ち主として名乗り出たということです。
近くを通りかかった20歳の男性は「ふだん札幌駅をよく利用しますが、こんなことは初めてです。
爆発物じゃなくて本当に良かったです」と胸をなで下ろしていました。

北海道NEWS WEB

【北海道】札幌駅で不審物!?一時閉鎖! ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ