---スポンサードリンク---

【札幌母娘殺傷事件】 白川秀一容疑者 逮捕 灯油をばら撒き自殺を図った

白川秀一容疑者逮捕

母娘死傷 娘の元夫を逮捕

7日に札幌市豊平区の住宅で20代の娘とその母親が刃物などで襲われて死傷した事件で、指名手配されていた娘の元夫が、10日午後、オホーツク海側の美幌町で見つかり、警察に身柄を確保されて殺人未遂の疑いで逮捕されました。
7日、札幌市豊平区福住の住宅で、大内由布子さん(23歳)と、母親の真弓さん(52歳)が男に刃物などで襲われ、真弓さんが死亡したほか、由布子さんも頭に大けがをしました。
警察は、由布子さんへの殺人未遂の疑いで、元夫の白川秀一容疑者(30歳)を全国に指名手配して行方を捜査していましたが、10日午後2時ごろ、白川容疑者の実家がある美幌町の郊外で、駐車中の車に乗っているところを見つけました。
白川容疑者はエンジンをかけたままの車内で、油のようなものをまいて閉じこもったため、警察が説得を続けていましたが、およそ2時間半後に車の窓ガラスを割って身柄を確保し、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、白川容疑者にけがはないということです。
白川容疑者は最寄の美幌警察署に一旦身柄を移されたあと10日夜には札幌市の豊平警察署へ向かって出発し、警察は今後、豊平警察署で本格的に取り調べることにしています。
事件のあと、白川容疑者の自宅からは自殺をほのめかす書き置きが見つかったほか、逃走中に美幌町の実家に立ち寄った際には「捕まるくらいなら死ぬ」などと家族に話していたことから、警察はおよそ1000人態勢で検問を行うなどして行方を捜査していました。

北海道NEWS WEB

【札幌母娘殺傷事件】 白川秀一容疑者 逮捕 灯油をばら撒き自殺を図る!? ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ