---スポンサードリンク---

【北海道】さっぽろ雪まつり最終日!雪まつり画像まとめ

雪まつり最終日

雪まつり 最終日にぎわう

冬の札幌を彩る「さっぽろ雪まつり」が大通公園の会場で最終日を迎え、大勢の観光客でにぎわっています。
今月5日に開幕した「さっぽろ雪まつり」は市内の3つの会場で行われています。
このうち、大雪像を含む208の雪像が並ぶ、メイン会場の大通公園は11日最終日を迎え、大勢の人が雪像をひと目見ようと訪れました。
訪れた人たちは、中国・マカオの世界遺産建築、「聖ポール天主堂跡」を再現した細やかな装飾が施された雪像や、人気漫画『進撃の巨人』をかたどった迫力のある雪像をカメラで撮影していました。
札幌市内から訪れた家族連れは、「あまり来ないのですが子どもたちも楽しんでいたのでまた来たいと思います」と話していました。
アメリカから訪れた男性は「とても寒いですが、大きさと模様の細かさがすばらしいと思いました」と話していました。
雪像は11日夜から12日にかけて取り壊されることになっています。
「さっぽろ雪まつり」は、雪の滑り台などで遊ぶことのできる「つどーむ」会場では今月18日まで開かれています。

>>色彩感覚テスト

【北海道】さっぽろ雪まつり最終日!雪まつり画像まとめ ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ