---スポンサードリンク---

【北海道】旭川冬まつり開幕!「とにかく明るい安村」登場!

旭川冬まつり開幕

旭川冬まつり開幕

旭川の冬を彩る「旭川冬まつり」が、7日開幕し、大勢の観光客や市民でにぎわっています。
「旭川冬まつり」は、ことしで、57回目を迎える道北を代表する冬のイベントで、旭川市中心部の3か所を会場に開かれます。
このうち、メイン会場の石狩川の河川敷にある大雪像は、幅およそ130メートル高さがおよそ20メートルあり、旭川市のゆるキャラ「あさっぴー」と「ゆっきりん」がデザインされています。
また、毎年、子どもたちに人気の雪と氷の滑り台は、長さがおよそ100メートルあり、さっそく観光客や子どもたちが楽しんでいました。
千葉県から観光で来たという60代の女性は「雪の滑り台は初めてだったので乗ってみました。とても楽しかったです」と話していました。
このほか、NHKのブースも設けられていて、子どもたちがお絵かきを楽しんだり「どーもくん」の看板といっしょに写真を撮ったりして楽しんでいました。
「旭川冬まつり」は、11日まで、開かれています。

北海道NEWS WEB

ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ