---スポンサードリンク---

【北海道】道銀が個人情報を紛失!

道銀が個人情報を紛失

道銀が個人情報を紛失

北海道銀行は、道内の8か所の支店であわせておよそ9500件の顧客の個人情報が書かれたファイルなどを紛失していたことを発表しました。
発表によりますと、北海道銀行が紛失した顧客の個人情報は札幌駅前支店が保管していた免許証や保険証などの写しおよそ2200件、新さっぽろ支店が保管していた氏名や口座番号が書かれた書類およそ7100件などで道内の8か所の支店のおよそ9500件です。
去年9月に新さっぽろ支店で、顧客の個人情報などを一括して保管する専用の部署に移管する際に、個人情報をとじたファイルの数などが足りないことに担当者が気づき発覚したということです。
これを受けてすべての支店で一斉に調査した結果、札幌駅前、苫小牧や滝川、美唄などの8つの支店であわせておよそ9500件の個人情報の紛失がわかったということです。
北海道銀行では紛失した文書は、ほかの書類に紛れ込んで一緒に裁断機で処理した可能性が高く外部に漏れた可能性は低いとしていて、これまでに個人情報を悪用されたという情報は寄せられてないということです。
北海道銀行は「お客様の情報の厳重な管理を求められる金融機関としてこのような事態を招き、誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる。新たな運用ルールを作成するなどして再発防止に努めたい」としています。

【北海道】道銀が個人情報を紛失!

【北海道】道銀が個人情報を紛失! ツイッターの反応

コメントを残す

このページの先頭へ